コンサルティングサービス

コンサルティングポリシー

実態に基づく提案

「見えないものは測定できない」「測定できないものは証明できない」「証明できないものは改善できない」徹底して実態を把握し、問題の真因を様々な視点で発見します

理論を持ち合わせる

理論は結果を予測するために必要であり、ある事実を説明・解釈するための手がかりでもあります。理論ありきではいけませんが、全く理論を持ち合わせていなければ、活動の効率を悪くしてしまいます。豊富な経験と理論を活用し、お客様に合わせた進め方をご提供します

サービスのご紹介

私どもは、これまでメーカー中心に、経営管理、生産、需給、物流、SCMなどの分野で貢献してきた経営改善の専門家集団です。外部導入のメリットは、次の3点と言えます

 ●異質の導入
 ●効果の上積み
 ●期限の遵守

外部からの異質持ち込みは、次の発展の下地作りに貢献します。社内の取り組みに比べ、期待されるのは効果の上積みです。外部導入は指示が守られやすくなり、期限遵守の効果が期待できます

経営には、悩みや課題が常について回ります。経営幹部自身も、経営管理のすべてに精通しているわけではありません。仮に、自ら分かっていても、直接指示や教育が困難なこともあります。さらに、今まで経験しなかった課題も新たに浮上することがまれではありません。当然のごとく、従来の延長線上での対応に限界が出てくるわけです

私どもは、企業が抱える多くの課題解決を顧客の立場から一緒に努力し、成果を味わってまいりました。まず、お気軽に声を掛けていただき、ご相談させていただくことをめざしております。私どもの特徴は、次のとおりです

 ●経営全般のコンサルティング課題に対応
 ●課題に応じた専門コンサルタントの配置
 ●当面の課題だけでなく、ご要望により将来方向性の提言実施(有料診断時)
 ●コンサルティング形態は、診断、調査、ワークショップ型、プロジェクト型に対応
 ●ご依頼により、セミナー、教育の実施(実績は多数)


弊社の特徴

●長年の実践に裏打ちされたプログラム厳選推奨
●案の実施率向上のため、双方の役割分担は会合内審議主体の進捗管理
●プロジェクト型推進の役割分担は、事前協議により変更可能
●課題により、案作成まで当社が主体的実施も可能
 ex.アイテム削減、管理指標設定
●案作成は顧客主導が原則(作成のしかたは弊社がアドバイス)
●上記進めかたによりノウハウ習得が容易(=人材育成に有効)


お問い合わせはこちらから